浮気調査の実例・料金の詳細

実際に浮気調査した内容と金額などの詳細

では実際に当調査事務所に御依頼頂いた浮気調査の事案とそれに懸かった調査料金をご紹介致します。 一言に浮気調査と言えども様々な状況があり、それに伴った調査プランを提案させて頂いております。 事例番号の下には御依頼者が希望していたご予算、実際の調査日数、目的、実際の調査費用を掲示しています。 私の場合は?と気になる方はお気軽にフリーダイヤル、メールよりお問い合わせください。

事例番号01
希望予算 10万円
調査日数 1日
依頼目的 不貞の事実確認
調査料金 102,000円
大阪府 K様(26才 主婦) 夫婦共働き、2人の子供を持つKさんは日中スーパーマーケットでアルバイトをしている。気になるのは夫ではなく、出会い系サイトで知り合い約1年半交際している1つ下の彼氏Aの事であった。夫とは既に家庭内別居状態であり、Aとは子連れで再婚して新しいスタートを切ろうと約束をした事もあった。しかし、最近よそよそしくなり、互いにバイトが終わり、夕刻より逢っていたのが、「残業が出来た。」「友達と遊びに行く。」等と言って自分と会うのを拒絶しはじめた。 弊社の方にはスポーツ新聞の広告欄で知り電話をしてくる。家庭内別居とは言えども生活の基盤を支えているのは夫と自分のバイト代な為、高額な費用を彼氏の調査の為に使う事は出来ないという。予算的な問題からも基本料金調査パックでのプランを立てさせてもらい、詳細を窺うと泉州地域のショッピングセンターでアルバイトをしているとの事であり、店舗出入口数と使用車輌の駐車位置の関係から調査員1名を増員する事で調査契約を結ぶ。調査の結果、同僚の女性と就業後勤務先から出て来ると、自分の車輌には乗車せず、並びに駐車していた女性の車輌で出て行く。パチンコ店、ファミレスで食事の後、女性の家に帰宅する。 女性の自宅は母屋と離れがある旧家であり、Aと女性は離れへと入って行き、風呂に入る様、女性の母親が離れを訪れた際、Aと親しく話しする状況を確認する。 その後の調べでAは半年前より女性宅で同棲しており、婚約をしていた事実を確認する。調査報告を聞いたKさんはAとの話合いの場を設けAとの交際を断念する。
詳細プラン説明
調査費用
基本料金調査パック 45,000円
調査員増員 15,000円
実調査時間 3時間40分  42,000円
調査料金合計 102,000円

基本料金調査パックを利用すると 基本料金+実働調査時間分の料金で精算出来ますので少ない時間を調査する場合お得になります。 実働調査は3時間40分ですので3時間=12,000円×3h 40分は30分単位で算出されていますので40分=6,000円となり、合計42,000円となっています。細かな状況とポイントさえ絞り込めれば、1日の調査に20万円も30万円も払う必要はありません。 大手の調査会社、FC展開の調査業者は決して高額な調査料金を料金表に提示していません。

事例番号02
希望予算 30万円
調査日数 2日
依頼目的 不貞証拠写真撮り
調査料金 105,000円
和歌山県 Y様(42才 専業主婦)
鉄工関係の2代目社長をを務める夫を持つYさんは、度々中国へ海外出張に行く夫が女性を同伴していないか?を危惧していた。普段、接待であろちや泉佐野方面のアジア系のクラブやラウンジに出入りしており、ホステスの携帯電話番号や発着信履歴が残っており、時折りプレゼント等もしているようであったからだ。過去にも海外出張に日本人女性を連れて行っていた事実があり、その女性と切れてからは女性関係はない。弊社へは電話局の番号案内で数社紹介された中の1社の様であり、既に2社ほど相談の為、最寄駅の喫茶店などで相談員とあったが、海外へ出る時の空港での出国、入国時の状況だけが知りたいのに「それは絶対に怪しい!」と言われ長期の調査見積り(150万円、120万円)を出された。2社目の相談員などは依頼する気もないのに「いつでも調査できるように仮契約だけ結んでおきましょう!」と4時間近くも喫茶店から出さしてくれず、怖い思いをした。実際弊社で2社の社名を伺ったが、名前が違うだけで同じ会社である事を告げるとかなり動揺していた。空港での出入国の際の夫の状況のみが知りたいとの事であり、夫が搭乗している便名も把握している事から基本料金調査パックの2日間調査契約を結ぶ。調査の結果出国時も入国時も単身での出発、帰国であった。報告書引渡し時の事後報告の際、帰国後の夜、いつも、迷惑を掛けているからと免税ショップで購入したブランドバッグを貰った時、「もう少し、主人を信用しよう。」と涙が出た。との事であった。
詳細プラン説明
調査費用
基本料金調査パック 45,000円×2=90,000円
調査員増員1日のみ 15,000円
実調査時間 4時間  0円
2時間無料キャンペーン割引適用
調査料金合計 105,000円

この事例での契約時は関西、中部地方では
基本料金調査パック割引キャンペーンを実施しており、調査開始より2時間までの費用
24,000円をキャッシュバッグしています。したがって、総調査時間4時間分は無料で調査した事になり、
基本料金調査パック1日45,000円×2
調査員増員1日 15,000円×1
実調査時間4時間=0円で上記の調査料金となっています。
必要な部分と必要な時間だけを見る事が出来るのが基本料金調査パックのメリットです。

事例番号03
希望予算 50万円
調査日数 4日
依頼目的 不貞の事実・証拠
調査料金 509,000円
兵庫県 K様(35才 専業主婦)
大手工務店の現場監督を夫に持つKさんは夫の携帯電話のメールより浮気の事実を知る。ただでさえ現場での泊り込みや残業で普段から帰宅が夜中になっていた事に不服を持っていた。専業主婦であり、2歳と5ヶ月の子供を持つKさんは夫の裏切りに育児ノイローゼ寸前まで追い込まれる。不貞の事実を掴み離婚を決意したKさんはタウンページに1ページ広告を載せている大手調査会社に140万円近い費用を出し、調査依頼をする。1週間近い調査をした結果、自分の主旨を理解しているのかしていないのか判らない調査会社の相談員の主導の元、なんの結果も得られないまま、調査契約を終えられる。手渡されたのは夫の動きの無い報告書と夫の車や後姿だけが写された写真のみ。その後も自身で夫の動向を探るがやはり、女性と密会している状況を確信する。詳しい状況と御主人の行動パターンより、浮気調査5日間パックの適用により調査を開始。「今日も遅くなる。」と電話を入れてくる時に限り極めて怪しいとのKさんの思惑通り、調査実施すると夫は仕事場より車輌にて移動し浮気相手の自宅最寄り駅付近で接触。食事の後、女性宅へと入り1泊する状況を確認する。調査の結果、相手の女性は夫の会社のOLである事が判明。現在、離婚調停中である。弊社の分刻みの詳細な報告書と夫と浮気相手の撮影写真とビデオに先の大手調査会社の契約は一体なんだったのか?憤慨の色を隠さないKさんに同じ調査会社で調査料金と内容がどうしてここまで違うのか?をご説明する。「最初からあかつきさんにお願いすれば良かった。」調査報告時に言って頂ける最上の誉め言葉を頂き、私達は喜びの色を隠せなかった。
詳細プラン説明
調査費用
浮気調査パック 350,000円
調査員増員5日間 75,000円
契約外延長料金1h 
12,000円×7h= 84,000円
調査料金合計 509,000円

この事例では連日5日間の調査を実施する浮気調査パックを適用しています。1日5時間の調査を連日5日間実施します。ポイントと情報を元に実施日を絞れば100万円前後の費用を払わずに調査する事は可能です。今回のケースでは4日目に接触確認と女性宅に宿泊している状況を確認。契約日数と別に調査延長時間が7時間延長されている為、延長料金が発生しています。弊社では追加料金が発生する場合必ず、御依頼者へ御連絡し、可否を取りますので御依頼者様は自身の希望予算と照らし合せ、調査を進めていく事ができます。

事例番号04
希望予算 特になし
調査日数 8日
依頼目的 不貞の事実・証拠
調査料金 1,286,000円
長野県 M様(34才 自営兼業主婦)
夫と同様の法務関係の仕事をするMさんは夫の仕事場にアルバイトで出入りする主婦に嫌疑を持っていた。いや、不貞の事実となるメールの内容まで知っていた。1年半程前より夫の事務所で夫の助手としてアルバイトで雇った女性。夫も面接の際、Mさんに了解なく採用しており、その当時より想像したくない関係にはなって欲しくないと切望していたが、本人の想像通りの展開になってしまった。夫と別に仕事場を構えるMさんは最初のうちは夫を信じ仕事中、夫の仕事場に顔を出すのを控えていたが、ある日、夫の携帯電話のメールより彼女とのやり取りを知ってしまう。メールを見た事を告げるにも自分のしている事を軽蔑されそうで告げれず、心にわだかまりだけが増して行き、ある日仕事場の居間に入り込んでいる二人を目撃してしまう。二人に問い詰めるが、「やましい事などしていない。」と知らん存ぜぬ。暫くの後、相手の女性をアルバイトなのに退職金まで払い解雇する。夫にも釘を刺すが、どうにもわだかまりが取れない。相手に女性は勝ち誇ったようにコソコソと主人の元へ出入りする状況が続く中、ネット上で弊社を知り相談メールにてMさんの痛烈な慟哭をお聞きする。調査プランの組み立てを開始し、Mさん、御主人の仕事柄の世間体と東京や大阪の主要都市ではなく、地元付き合いが激しくすぐに噂になり易い土地柄を考慮し、慎重な長期調査プランを提案し、調査を開始する。8日間の調査で1~2度ほど接触が確認されれば、確実に不貞の証拠を挙げれるか?と見込んでいたが、初日より連日の様に浮気相手の女性と接触する。昼食時、夕刻と僅かな仕事と仕事の合い間を縫って時間を作る夫。車内で抱擁、キスなどの状況を確認するが、限られた時間内での接触になかなか決定打を押える事が出来ない。調査契約が終盤に差し掛かる中、Mさんには仕事先の人間と接待と伏線を張っておきながら長野市内のラブホテルへと相手女性と入るのを確認する。
調査実施期間中の事後報告に依頼人であるMさんは離婚を決意する。が、最終の報告書引渡し時に彼女は夫との再スタートを決意する。Mさんは何の罪もない二人の子供達の為に、離婚が原因で夫の仕事を減らす事になる事は避けなければいけないと、夫婦として続けて行く決意を持った。後日、Mさんから御主人とも円満に話し合いをして和解し、家族4人で再スタートを切ったとの力強い想いを綴ったお手紙を戴いた。必ずしも離婚する事が、相手に慰謝料請求するだけが依頼者のゴールではない事を実感させられる調査事案であった。
詳細プラン説明
調査費用
浮気調査8日間(1日9時間) 109,000円
特殊機材オプション 96,000円
長期滞在諸経費 150,000円
調査料金合計 1,286,000円

この事例では長期に渡る調査になる為、弊社規定の長期割引後の料金を適用し算出されています。 実際の正規料金と割引後の料金をそのまま表記します。 ■1日調査料金 115,000円(5h)+延長料金(1h12,000円×4.5h)54,000円=169,000円×8日間=1,352,000円
■1日調査(9.5h)・・・・・・130,000円×8日間1,040,000円312,000円の割引

■特殊機材オプション尾行機材 1基50,000円×2 情報収集特殊機材75,000円×2 =250,000円 ■特殊機材使用オプション合計96,000円 154,000円の割引
見積総合計1,752,000円
割引適用後 1,286,000円
長期割引総額466,000円となります。
合計の調査料金、割引総額に驚かれる方もいらっしゃるかもしれませんが、状況や調査プラン、契約時間によってはこのような数字が出るのは普通にある事なのです。そして大手他社になるとこの数倍もの料金を請求されます。この様な高額調査料金の調査事例を掲示している探偵社サイトは他にはあまり無いと思います。探偵社選びはご自身の目でしっかりと見定めてください。

浮気調査は違パートナーの浮気、夫の不倫、妻の不倫は、しっかりした調査力のある、あかつき総合調査事務所へ法ではありません

不倫・浮気・不貞の確認に関する調査は違法ではありません。
恋人、配偶者が浮気、不倫をしていれば、調査会社に調査を依頼し、 あなたがその事実を確認する。 その事実を元に話し合いや法的手続きをするのは当然の権利です。 決して探偵・興信所に調査を依頼する事は違法ではありません。 私たち暁総合調査事務所では平成19年6月1日付にて本社所在地である大阪府公安委員会に探偵業の業務適正化に関する法律に第4条第2項により探偵業の届出を済ませています。
大阪府公安委員会届出 第62072631号

浮気調査を依頼する意志を明確にしましょう。

  • 1.本当の事実をきちんと知りたい。
  • 2.何らかの理由で自分が浮気の証拠を掴む事が出来ない。
  • 3.確実な浮気の証拠を残しておきたい。
  • 4.浮気相手に慰謝料請求をしたい。
  • 5.離婚にあたって確実な不貞の証拠が必要。
  • 6.逃れようのない不貞の事実を相手に突きつけたい。

間違いのない探偵・興信所の選び方

間違えていませんか?!あなたの探偵・興信所選び 実際弊社で50万円相当の調査を200万円~300万円懸けて調査される方の殆んどは見栄えの良いホームページやデカデカと打たれた電話帳広告の業者などに調査依頼されています。今、依頼される前にこのページを読まれている方はある意味調査依頼、探偵社の選び方を理解した上で選べる事が出来ると思います。決して、見栄えだけで調査会社を選ぶと後々大変な目に遭います。それは間違いありません。そして、必ずしも不貞の事実を確認し、離婚や慰謝料請求するのに調査を依頼する必要はないのです。

浮気調査、離婚調査は大阪市あべの、あかつき総合調査事務所で

メールで離婚や、浮気に関するご相談されたい方:お悩みの内容をメ―ルにてお聞かせください。メール確認後、こちらからご連絡させていただきます。
■秘密厳守■
執拗な勧誘などは一切致しません。ご安心ください

夫の浮気、妻の浮気は『あかつき調査事務所』へまずはメールで無料お悩み相談。

お電話・メールにて、お悩みの内容、探偵に依頼したいと思っている内容を教えてください。

ページの先頭へ