ストーカー対策 ストーカー調査 痴漢 下着泥棒のことは探偵・興信 暁総合調査事務所へ
ストーカー事件の証拠収集,刑事告訴,民事告訴,裁判証拠収集など大阪 東京 名古屋 神戸 兵庫 京都 奈良 和歌山 愛知 三重 滋賀 福井
岡山 徳島 高知 香川 愛媛 広島 山口島根 山梨 鳥取 静岡 長野 石川 横浜 神奈川 栃木 群馬 埼玉 千葉 福島 岐阜 新潟 
青森 山形 秋田 北海道 沖縄 九州 鹿児島 長崎 宮崎 熊本 佐賀 福岡 大分など全国に調査対応する探偵・興信所です。

ストーカー対策、ストーカー事件のことは探偵・興信 暁総合調査事務所へお任せください。
いつどこで誰がストーカー被害に遭うかは判りません。
執拗なストーカー行為には我々が対抗します。
ストーカー犯との話し合い、交渉にも同行致します。
ストーカー被害を未然に防ぐ事も対策の一つです。
エスカレートするストーカー行為には立証する証拠を元に警察へ被害届けを出しましょう。

ストーカー対策・ストーカー調査プランのご紹介

はじめに
通勤、通学時、誰かに尾けられている。知らない男性に付きまとわれている。
電車の中で痴漢に遭う。携帯電話や家の電話に無言電話、匿名の電話が掛かってくる。
ベランダに干してある下着を盗られる。
女性に対するストーカーや下着泥棒、痴漢の被害は不快感、恐怖心を煽り精神的苦痛を味遭わされる許されざる行為です。
貴女は大丈夫ですか?ストーカー行為は無視、黙殺するとどんどんとエスカレートしていきます。
毎年、前年度を上回る勢いで警察への相談件数は増え、それに伴った傷害事件や殺人、殺人未遂事件はどんどんと増える一方です。
警察のストーカー規制法に基づく警告や検挙の件数は増え続けていますが、しかし、全てのストーカーに関する相談が事件として取り上げられる訳ではなく、対象者との関係性、被害の状況やストーカー行為の内容によっては取り上げて貰えない事もある事が実状です。
又、当調査事務所にストーカー調査を申し込まれる依頼者の中には体裁や世間体、その他の諸事情により警察への相談、被害届けを出さない、出せない方も多数いられます。
当調査事務所ではストーカー犯の特定、ストーカー行為の確認、証拠収集に始まり、警察への連絡、証拠提出、ストーカー犯との直接交渉まで幅広く依頼人のニーズに応えるべく様々な調査、対策プランをご用意致しております。

ストーカー対策・ストーカー調査プランのご案内

ストーカー対策・ストーカー調査にに関する基本的な料金価格表です。
ストーカー問題は被害者が受けている被害や状況により調査内容や対策方法が
多岐に渡り変化していきます。調査項目の組み合わせや問題解決までの所要日数により
調査料金の割引が適用されます。
調査終了後、
調査結果を元にした交渉や法的手続きのアフターフォロー、アドバイスも致します。
←変質極まりない下着泥棒の決定的犯行の瞬間はこちら
相談・初動調査 電話・メールにて相談・見積り 無料
基本料金調査パック ストーカー調査、対策等が1日で
済む場合
45,000円
経費別途
2日間調査 ストーカー行為の特定、確認等 50,000円〜
犯人特定に関する調査 ストーカー犯の僅かな手掛かりから 35,000円〜
犯行確認の機材設置 ストーカー行為の証拠収集 50,000円〜
長期調査・告訴、告発までの証拠収集やストーカー犯へのストーカー行為接見禁止交渉
ストーカー行為の証拠収集や犯行確認に長期間を要する時それに伴う告訴手続きや
ストーカー犯への直接交渉
150,000円〜
ストーカー対策 ストーカー調査 ストーカー犯特定調査を得意とする暁総合調査事務所の調査事例をご紹介

元恋人、元配偶者が、そして見ず知らずの男性が貴女をつきまとうストーカー行為。
貴女がその事実を知り、又被害を受けその事実を元に話し合いや法的手続きをするのは当然の権利です。
事実確認、証拠収集、ストーカー犯の特定も必要ですが、事前に自分で出来る防衛対策もあります。

8つの行為に対する防衛対策

その1
出勤、通学時、帰宅時外出時のつきまとい行為について
ストーカーはつきまとい 尾行してきます。 つきまといは暴行や強制わいせつ、略取監禁の重大犯罪にエスカレートする可能性があります。不安な時はタクシーや家族に迎えに来て貰う。防犯ブザー、携帯電話を所持しいつでも警察や家族に連絡できる様にしておくように心掛けましょう。
<一人暮らしの場合>
玄関ドアや窓には二重の施錠を。ドアスコープには内側から紙や布などで被いをしておくようにしましょう。又、建物、玄関の出入りの際は周囲に注意を!
その2
ストーカーは貴女を監視し貴女の行動を告げてきます。
ストーカーは監視し観察します。 相手が貴女の事を監視していると告げてきた場合はその内容をメモに残すか、テープレコーダー等で録音しましょう。後に有力な証拠や手掛かりとなってきます。自宅に居る場合などではカーテンを厚手の物にしたり、常にカーテンを閉める癖をつけましょう。
その3
ストーカーは執拗に交際や面会を迫ってきます。
ストーカーは執拗に交際を迫ってきます。 そう言い出すと全ての男性がストーカーになる方もいらっしゃるかもしれませんが、嫌な人にはハッキリと拒否の態度をとる、言い寄られた事を信頼出来る人に相談しておく様にしましょう!
その4
ストーカーは自分の要求を断られると乱暴な行動を取ってきます。
ストーカーは要求を断ると乱暴な行動をとります。 身に危険を感じた時は、防犯ブザーや携帯電話、最寄りの周囲に助けを求める。速やかに警察に相談する。
その5
ストーカーは電話・FAX・メールを使って執拗に嫌がらせ行為をします。
ストーカーは携帯、電話を執拗にかけてきます。 しつこくかかって来る電話、メールには「警察に訴えます!」「告訴します!」とハッキリ伝える様にしましょう!又、電話会社の迷惑電話対策サービスやナンバーディスプレィを利用する事によって非通知拒否や相手先の電話番号を控えるようにしましょう。又、煩わしくても電話番号やメールアドレスを変える事により相手方の行為を封じる事も出来ると思います。
その6
ストーカーは貴女が不快に感じたり、恐怖を感じる物を送りつけて来る事が有ります。身に憶えのない、或いはご自身が紛失したと思っていた下着や、物品、エスカレートすると汚物、動物の死体などを送りつけて嫌がらせ行為をします。
ストーカーは不快感や不安感を煽ってきます。 届いた時間や発見した時間、内容物をメモし、カメラなどで撮影する。送り主の不明な届け物などは開封せず、受け取りを拒否し送り返す様にしましょう!
その7
ストーカーは貴女を誹謗中傷する事で精神的に追い詰めようとします。
ストーカーは誹謗中傷して精神的に追い詰めてきます。 ストーカーは貴女を精神的に追い詰め貴女が畏怖、恐怖する姿を見て想像し征服欲、快感を得ようとします。ストーカー行為の状況や行動は全て記録し、手紙や中傷ビラ、メール文書は全て保存する様にし、信頼の出来る人、警察に相談する様にしましょう!
その8
ストーカーはあらゆる手段を使って貴女を辱めようとします。
ストーカーは脅迫してきます。 ストーカーはあらゆる手段を使って貴女を辱めようとします。公共料金、電話会社の請求書等貴女の個人情報が記されているものは細かく裁断するようにして、不要な衣類、生ゴミ等は回収時間前や当日の早朝に袋を二重にするなどして棄てるようにしましょう!

必ずしも探偵社・興信所・調査会社にストーカー調査を依頼する必要はありません。

必ずしもストーカー問題を探偵・興信所・調査会社に依頼する必要はありません。ストーカー行為をする人物が確実に判明しており、被害状況、犯行の証拠がある場合、若しくはあなた自身に身体の危険がある場合は速やかに最寄りの警察署へ連絡し相談、被害届けを出す様にしてください。万が一、警察署の方で被害届けを受理してもらえなかったり、相談事案として受付け、捜査、対策に出てもらえない時は弊社にご相談下さい。
無料相談はこちら  women@tantei-1.com
探偵・興信所にストーカー調査を依頼する必要性とは
1.ストーカー被害の本当の事実をきちんと知りたい。
2.ストーカー犯が誰なのか?知りたい。
3.確実なストーカー被害の証拠を残しておきたい。
4.ストーカー犯に精神的苦痛に対する賠償請求をする。
5.警察に提出するストーカー被害の資料を作りたい。
6.警察に告訴する前にストーカー問題を解決したい。
全国の警察署一覧
北海道 青森県 岩手県 秋田県 宮城県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 千葉県 埼玉県 東京都 神奈川県 新潟県 山梨県
静岡県 愛知県 長野県 岐阜県 富山県 石川県 福井県 三重県 兵庫県 奈良県 滋賀県 京都府 大阪府 和歌山県 香川県 徳島県
高知県 愛媛県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 福岡県 佐賀県 長崎県 大分県 熊本県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県
ストーカー対策TOP 結婚詐欺調査 TOPに戻る 略取及び
誘拐の罪
ストーカー規制法 詐欺罪・恐喝罪

大阪府公安委員会届出済 第62072631号
相談・見積りは無料 お電話下さい。フリーダイヤル

0120−579−444

調査プランと調査事例


では実際に当調査事務所に御依頼頂いたストーカー調査の事案とそれに懸かった調査料金をご紹介致します。
一言にストーカー対策・調査と言えども様々な状況があり、それに伴った調査プランを提案させて頂いております。
事例番号の横には御依頼者が希望していたご予算、実際の調査日数、目的、実際の調査費用を掲示しています。
私の場合は?と気になる方はお気軽にフリーダイヤル、相談フォームからお問い合わせください。

相談見積りは無料です。

無料相談フォームはこちら
事例番号 希望予算 実調査日数 依頼目的 実調査料金
事例1 費用ご予算 10万円 調査日数 7日 ストーカー対策 300,000円
兵庫県 A様(27才 主婦)の場合
結婚半年のAさんは結婚前からつきまといに近い状態で交際を強要されていた男性に頭を悩ませていた。当然、自分がストーカーの被害者だという認識はなく、夫と新居を構えた今になり、自分がストーカー被害者だと気付く状態になるまでは。
夫とは結婚し、新居を構えるまでは遠距離恋愛だった事もあり、婚姻前まで住んでいた実家で結婚資金を貯める為、近所の町工場でアルバイトをしていた。そこで知り合ったのがストーカーになってしまった男性なのである。知り合った当初はあくまでも同僚であり、頼りになるお兄さんの様な関係だったが、結婚を間近に控え、自分自身にも隙があったのかも知れないが、男女の関係になるまでそう時間は懸からなかった。当然、その様な関係になっても婚約者がいて結婚を備えている事は相手も承諾し、理解はしてくれていると思っていたが、時期が狭まるに連れ、相手の発言や行動はエスカレートしていった。未曾有の渦の中に自分が巻き込まれているのを知りながら止める事も出来ず、相手の懇願に対応する事でしか今後の結婚生活に支障を来たさない様に取り計らう事は出来ないと自分で思っていたが、それが最大の引き金になるとは思ってもいなかった。結婚し郷里を離れ、新たな生活をスタートしたAさんの携帯メールにストーカーに豹変した男性からのメールは1ヶ月も経たない間に届いた。「離婚して一緒にならなければ、ダンナを八つ裂きにして殺す!」「二人で撮ったプライベートの写真やビデオを近所にばら撒く。」次から次へと送られてくる恐怖のメールにAさんはなす術も無く、相手の言いなりになるかの様に自分の行動予定をメールで逐一ストーカーに報告しなければならない生活を余儀なくされた。楽しくて幸せな夫との新婚生活と裏腹に全ての行動をストーカー男性にメールで報告しなければいけない二重生活を強いられ精神的に追い詰められたAさんは警察に相談を試みるが、公になり夫に知られるのを恐れ断念する。その後、ネット上で弊社を知り相談、御依頼となる。ストーカー男性の車のナンバーと携帯電話番号と僅かな情報から相手の身元を割り出すと、ストーカー男性はAさんが結婚して転居した時期に後を追い同じ兵庫県内に転居している事が判明する。Aさんにメールでストーカー男性を呼び出してもらい、最寄りのファミリーレストランにてAさんとの接見、連絡の禁止と交際時に撮ったプライベート写真、映像を返却する様、話合いの交渉に至る。当初、当方スタッフとの話し合いに応じず、同席するAさんのみとしか話し合おうとしないストーカー犯を執拗にストーカー行為について言及するが、ストーカー犯は自分がしている行為がAさんに対して好意であり、Aさんが脅えている事を認めようとしなかったが、Aさん同席の元焼却処分し、交渉、解決に至る。
調査費用
ストーカー犯の身上調査 85,000円
ストーカー犯の素行調査 115,000円
証拠資料製本作成 調査費に含む
ストーカー犯との交渉 100,000円
調査料金合計 300,000円
ポイント
本件の事案では僅かな手掛かりからストーカー犯の現在の状況、身元を調べ相手の行動パターンと人物像を洗い出し交際、接見禁止の交渉のアプローチの方法を計画し、相手との話合いの場を作り、解決に至りました。依頼者から見るストーカー犯は一側面でしかなく、恐怖の対象でしかありません。相手の素行調査を行い、趣味思考、行動パターンを把握すると共に相手がどのような性格の持ち主であるか?をプロファイルします。又、本件の場合ストーカー犯が依頼者のプライベート写真を所持している状況に留意し物品の消去焼却を重点に置き、最悪の場合を想定し、警察に提出するストーカー行為の証拠収集資料を作成した上で交渉に移り、双方合意の示談解決に成功しました。今回の調査契約では依頼者の希望予算を大幅に上回る調査費用が懸かり、生活環境や立場を考慮し依頼者と相談の上、分割払いでお支払いして頂きました。
事例2 費用ご予算  20万円以内 調査日数 4日 ストーカー行為の
証拠撮り
189,000円
東京都 K様(22才OL)の場合
大手企業でOLをするKさんは同じフロアーの他部署の上司のストーカー行為で悩まれていた。会社の新歓コンパ以来付きまとうかのよ
うに何かに付けてアプローチを掛けて来る他部署の上司に下着を送りつけられるようになってしまったのは入社1年を過ぎた頃である。
当初は声を掛けて来る程度であったが、同僚より携帯電話の番号とメールアドレスを聞きだされてしまい、執拗に電話とメール攻勢に
遭う事となる。
第一希望の就職先であった事と上司が人事部であったことから、それとなく交わし続けていたがある日、一人暮らしをしている自宅に
下着を送りつけられて来たのである。会社で本人に問い詰めるが、微笑しながらの知らぬ存ぜぬ、発送されてきた荷物の宛名は偽名
という事もあり、会社内で噂になるのを恐れたKさんは追及するのを断念した。その後、1週間から10日に置きに送りつけられてくる
下着のプレゼントが山積みになった頃、社内で声を掛けられた上司より最後に送られてきた郵送物の内容をほのめかす発言が出た
のを期に弊社に依頼される。郵送物の消印とラッピングの紙と下着より都内の百円ショップで購入された事を突き止め、都内の上司の
自宅近くである事が判明し、勤務後の上司の行動調査を実施する。
間隔を開けての調査2日目と3日目に百円ショップで女性物の下着とラッピングの箱と包装紙を購入し、郵便局より上司が依頼者へ
送る状況を確認する。後日、依頼者に上司を呼び出してもらい、上司の素行状況を見せて犯行を認めさせ、今後、Kさんに付きまとわ
ない事と仕事場での不本意な転属、辞令を出さないと約束する念書を書かせ解決に至る。
調査費用
ストーカー行動調査×3日 120,000円
指紋採取 30,000円
ストーカー犯との交渉 30,000円
消費税 9,000円
調査料金合計 189,000円
ポイント
警察に被害届けを出したり、事を公にする事で自分自身の立場が苦しくなる状況はストーカー問題では沢山あります。本件の事案では
ストーカー犯が依頼者が勤務している勤務先上司という状況から確実に言い逃れが出来ないストーカー行為の証拠を押さえ直接交渉に
臨みました。依頼者と同じ勤務先という事から対象者の退社時刻、退社状況が把握出来ていた事から本人確認から素行調査までのア
プローチが比較的安易に出来たという点が調査日数と費用を安く抑えれた要因となります。細かな打ち合わせにより不必要な部分を取
り除き、少しでも費用を安く抑える事を弊社はモットーとしています。
事例2 費用ご予算  20万円以内 調査日数 6日 ストーカー警護・素性 183,750円
京都府 A様(23才 OL)の場合
大学を卒業後実家より大阪市内まで自転車、電車を利用して通勤しているAさんは入社当初から自宅近所から仕事の行き帰りに声を掛けて
くる中年男性に当惑していたが、相手の行動がエスカレートしているのに恐れご両親と一緒に相談に来られた。自宅から四条駅までと大阪府
内に入り止る快速停車駅までの区間その中年男性とは常に一緒だった。自分で知りうる最初のきっかけは社会人生活が始まった当初帰宅
途中、自宅近所で自転車のチェーンが外れ、普段着で犬の散歩をしていた男性に自転車を直して貰ったのがその始まりだと認識していた。
その後、週に何回か朝の出勤時、と帰宅時の自宅周辺と電車内で挨拶を交わす様になった。決して不審者にも変質者にも見えず。いつも軽
快に声を掛けてくれていたのが、OL生活も板に付き半年を越える頃から恐怖に変っていった。殆んど毎日顔を合わす様になったのだ。小
1時間から2時間程度の残業をした帰宅時も意識して電車を早めてもその男性は電車に乗っているようになった。何食わぬ顔で挨拶をしてく
る時もあれば、明らかに自分の存在を知っていながら気付かぬふりをしている事もある。そんな矢先、駅より自転車で帰る際、中年男性は食
事に行こうと声を掛けてきて、手首を掴んできた。すぐさま自転車に乗り自宅に帰り、両親に事のあらましを話すが、どこの誰だか素性も判ら
ず交番に相談に行くが次何かあれば連絡をくれと追い返される始末。父親の職業的な体裁からもあまりに公にしたくないとの事で相談、依頼
を承る。Aさんの出勤時と帰宅時を調査員が距離を置き尾行。2日目に対象者の男性は現れる。出勤時の電車でAさんの様子を窺う男性は
枚方市駅にて下車するとすぐに京都方面行きの電車に乗り四条駅へと戻る。駅より地上に上がるとスクーターにて走り去る。同日の夜、Aさ
んが四条駅より自転車に乗り帰宅しているとやはり駅より自転車に乗り追いかけて来る男性の姿。Aさんは気付かぬまま帰宅。その後、同男
性を尾行すると四条駅にて自転車を止め同駅に止めていた出勤時に走り去ったスクーターに乗り換え走り去る。調査の結果同男性はAさん
の自宅より100m圏内に住む妻子ある無職の男性だった。3日目の調査に於いてAさんの帰宅に合わせ四条駅にて待ち伏せしていた男性に
話し掛け問い質すともの凄い形相でスクーターに乗り走り去る。調査後、Aさんは両親と共に直接同男性宅へと赴きつきまといを止める様話し
合いをする。
調査費用
ストーカー警護パック3日間 1日3h×2 140,000円
対象者の手掛かりから身上調査 35,000円
消費税 8,750円
料金合計 183,750円
ポイント
この事例では状況の確認までしかしておりません。依頼人の環境や状況に応じてスタッフ同席の元、対象者と話し合いをする事も
出来ます。それぞれの依頼者の状況に因りますので詳細は直接お問い合わせ頂きます様、お願いします。昨今、ストーカー関連
の事件に対して以前より警察の対応は迅速になってきていますが、相談を請ける警察担当者によってはまともに取り合ってくれな
い状況は現在も多数寄せられております。又、ストーカー犯の素性が判らない限り、こちらのアクションに対して相手がどう出て来る
かは計り知れません。事前に対象者の素性等を調査しておくのもトラブルにならずに解決する一つの方法であると思われます。
事務所概要 調査料金 調査内容 相談から依頼の流れ 監視カメラ・防犯機器販売 プライバシーポリシー
ストーカー対策 ストーカー被害 相談 調査 探偵 暁総合調査事務所 大阪
探偵社の選び 全国の弁護士会 全国家庭裁判所 全国児童相談所 配偶者暴力支援センター
ストーカー対策 ストーカー被害 相談 調査 探偵 暁総合調査事務所 大阪
身辺警護 結婚詐欺調査 ストーカー対策 浮気調査のことは暁総合調査事務所へ
このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。著作権は探偵・興信 暁総合調査事務所またはその情報提供者に帰属します。
CopyrightAkatuki Investigation All right reserved
Information on this site is for Japanese domestic market only.